自然教室では、自然と触れ合うプログラムの中で

「これ何だろう?」 「わあ、面白い!」「この色きれいだなあー」
と自然の美しさやフシギさを発見しながら、自然のつながりや生物の多様性を学んだり、自然を慈しむこころを育む企画を実施しています。

 その中で行っているプログラムの1つ、「ネイチャーアート」は、自然の中にある素材を使って工作をするプログラムです。自然にはさまざまな形や美しい色が存在し、季節ごとに色々な素材を楽しめます。この自然体験イベントでは、子ども達が持っている五感や感性を刺激し、豊かな感受性と創造力を育みます。さあ、一緒に、「自然からの贈り物」を使って世界に1つだけのオリジナル作品を作ってみませんか?

 

≪2014年度 企画イベント≫

2月  色とりどり!カモの観察をしよう

この季節だけ見ることができる「渡り鳥」、カモを観察しましょう。よくよく見てみると、カモって美しい鳥なんです。そして、観察しながら、一緒にカモの不思議を少しずつ解いていきましょう。

4月  春のステンドグラスを作ろう

花びらや若葉を使って画用紙でステンドグラスを作ります。春の森には若葉の緑や様々な花の色など、様々な美しい色でいっぱい! 作成しながら春の自然のいろどりを楽しみます。 

5月 草花で絵の具を作ろう

春の森はひとくちに緑といっても若草色、浅葱色と多種類の緑の色がみられて、山々を眺めているだけでも楽しいです。このイベントでは草花を絞って「絵の具」を作ります。たとえば、様々な緑の葉っぱからはどんな色が作れるのでしょうか。草花のもつ、独自の色を楽しめるイベントです。

7月 草花を使った絵はがきで暑中お見舞いを書こう

夏休みに、暑中お見舞いを書きましょう。草花を使って作った絵はがきは世界で一つだけの作品です。この季節だけの森の風景を切り取った特別な絵はがきで大切な人に暑中お見舞いを送りましょう。

8月  「あつまれ!虫捕り探検隊」

夏に活動する虫たちを捕まえて、どんな虫を捕まえられたか、家族対抗で競う企画です。午後は採取した虫を観察して、自然にある素材でその虫のコピーを作ります。じっくりと観察して、虫の体のつくりを学びながら、オリジナルの「レプリカ」作りを楽しみましょう。

10月  タネの不思議 ~このタネどこからきたの?~

実りの秋、といいますが、この季節、森の中には様々な形の実やタネを観察することができます。いったい、このタネや実はどんな役割を自然の中で果たしているのでしょうか。森を歩きながら、「実とタネ」に焦点を当てて、その不思議に迫っていきます。午後は、採取した実やタネを使って「森のスイーツサンプルつくり」をします。

12月  クリスマスリースを作ろう

木の実や紅葉した葉っぱを拾ってクリスマスリースを作りましょう。注目してみると、木の実ってビーズみたいにきれいです。オリジナルのリースを作ってクリスマスをもっと楽しみましょう。

 

みんなでワイワイ楽しんだら、自然のなかで遊ぶのも一人では気づかない景色やものに出会えますよ!お友達のお誘いも大歓迎です。ぜひ、一緒に「自然のなかのフシギ」を感じましょう。

 


★★★★★自然教室 詳細★★★★★

 

ベント参加要項 

 参加対象  幼稚園年長~小学校6年生までの児童とその親(両親もしくは父親・母親いずれか)
 イベント開催日   詳細は本ホームページのイベントページをご覧下さい。
 イベント参加費  親子1組2名(児童1名+親1名):1,000円・追加参加者1名に付500円です。
 参加費はイベント当日にお支払ください。
 ※イベント参加費は、1回当たりの費用です。保険料・材料費を賄います。
 参加申込方法   イベント参加をご希望の方は、下記のメール宛に「参加児童名・学年・保護者名・イベント当日連絡の取れる電話番号・住所」をお知らせ下さい。
 ●メール:
 メール受信後2~3日中に広報からご連絡を差し上げます。